ホーム  > サービスのご案内  > 個人向け国債

各種サービス(証券業務等)

個人向け国債のご案内

平成25年4月1日現在

1.商品名個人向け国債
2.手数料など諸費用について・個人向け国債を募集により購入する場合は、購入対価のみをお支払いいただきます。
(手数料はいただきません。)
・個人向け国債を中途換金する際、下記により算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれることになります。
  • 変動10年:直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
  • 固定5年:直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
(※ただし、上記中途換金調整額の計算式は、2008年4月15日以降に国が買い取るものから適用されま す。それより前は、各々の各利子(税引前)相当額が差し引かれますので、受取金額の合計額が投資額を下 回ることがあります。)
3.個人向け国債のリスクについて個人向け国債は、元本と利子の支払いを日本国政府が行うため安全性の高い金融商品ですが、発行体である日本国の信用状況の悪化等により、元本や利子の支払いが滞ったり、支払不能が生ずるリスクがあります。
4.種類と内容
【固定5年】
発行時の適用利率が満期まで変わらない「固定金利」のため、投資結果がわかりやすい債券です。中途換金も可能です。(発行から2年経過後)
【変動10年】
半年ごとに適用利率が変わる「変動金利」のため、実勢金利が反映されます。最低金利が保証されています。(実勢金利が下がっても年率0.05%保証)中途換金も可能です。(発行から1年経過後)
5.その他平成15年1月から、国債は券面が発行されない「ペーパーレス方式」になりました。
これにより、国債の保有や取引は口座への記帳によって管理されることになります。
そのため、国債を購入される場合には、国債の取引を行うための口座を開設していただく必要があります。
 
発行条件など、詳しい情報は下記「財務省ホームページ」よりご確認ください。
http://www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/index.html
Download Acrobat Reader

PDFファイル閲覧にはAdobe AcrobatまたはAcrobat Readerが必要となります。
Adobe AcrobatまたはAcrobat Readerをお持ちのお客様は、画像をクリックしてご覧ください。


ページのトップへ戻る