ホーム  > 環境問題対応

環境問題対応

ペットボトルのキャップ収集 ご協力のお願い

お客様各位

小松川信用金庫ではNPO法人キャップの貯金箱推進ネットワークを通じて発展途上国へワクチンを届ける “エコキャップ収集活動”を実施します。

収集対象

清涼飲料ペットボトルのキャップ(材質はポリプロピレン)を営業店内に設置したキャップ回収用ボックスまでお持ちください。

汚れている場合は簡単に洗浄し、値札等のラベルは必ず剥がして下さい。

 

「クールビズ」・「ウォームビズ」の実施

当金庫では、地球環境の取組みへの一環として、夏季「クールビズ」(5月~10月)および冬季「ウォームビズ」(11月~3月)を実施し、節電や地球温暖化対策に取組んでおります。

 

現金封筒の再生紙使用

CO2の削減と役目を終えた紙幣の再利用を目的に現金封筒を普通紙から再生紙(銀行券裁断くず30%使用)に切り替えております。

 

全国信用金庫協会ホームページ内での当金庫環境問題対応のお知らせ

全国信用金庫協会ホームページ内での当金庫環境問題対応のお知らせ

 

ページのトップへ戻る